組織変革コンサルティング

企業は顧客数増加、売上増加、と成長拡大するに
つれて、より品質を高めるため、より拡大させるために新しく、
人を採用し、定着化、戦力化を目指します。
その際、多くの企業(組織)で、必ずと言っていいほど
「成長”痛”」が起こります。
その大きな原因が「人」の問題であり、
「人」の問題は、組織づくりがうまくいっているか
どうかに大きく起因するのです。

 【中小企業の皆さまが悩まれるポイント】
・会社のせい、人のせいにする従業員が多い
・積極的に行動したところで、、、と考える従業員が多い
・当たり前の基準が高く、不平不満を持つ従業員が多い

組織作りにおいて、いわゆる「2:6:2の法則」のミドルパフォーマー層、ローパフォーマー層の
生産性を向上させるかが鍵になります。

  • 上位2割:ハイパフォーマー層:実績・生産性が高く積極性に優れた優秀なグループ
  • 中位6割:ミドルパフォーマー層:成果は平均的ではあるが、貢献度はあるグループ
  • 下位2割:ローパフォーマー層:実績・生産性が低く積極的に行動しないグループ

ミドル層、ロー層の生産性を向上させる鍵が「組織作り」にあり、
そこを疎かにしては、生産性を上げることはできません。

1人ひとりの生産性をあげるための「組織作り」の一手をサポートさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。080-3590-2612受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ